大阪市長の決断

  • 2015.05.21 Thursday
  • 20:23
先日の住民投票に対して敗れた橋下市長が政界の引退を表明しました。公約のように言っていたことだから潔いと言えばキレイに聞こえるが、残された市民の事を考えると余りにも無責任な幕引きに思えてならない…

殆ど半数の市民が賛成している事実から考えると余りにも無責任に思える。どこが問題なのかと言えば、やはり、住民投票に負けたら政界の引退をするといった事がそもそも間違いだと思う。自分の政治生命を賭けて勝負に出た事自体が無責任に思える。勝った時なら涼しい顔しておれるけど、負けたときの事を考えてなかったように思える。

勝負に出るなら後の事も考えて戦略を練らなければいけない。辞めて終わりなら今までの7年半を返せと言われても仕方がないと思う。政治家の出所進退は本人が決める事はもちろんの事ながら時間を無駄にしたなぁ感は否めない。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM