三矢の訓え(さんしのおしえ)

  • 2013.07.26 Friday
  • 16:19
萩市役所の前に有りました。



三矢の訓え(抜粋)
「三矢の訓え」とは毛利元就が隆元、元春、隆景の三人の息子にあてた教訓状をもとに作られた説話である。大きくなればなるほど一族間での争いが生じることは戦国の世の常である。毛利家の将来のため、一家の頭領として、三人の子供に一致団結を切々と説き1本の矢なら簡単に折れるが、3本まとめて束にすれば折れない、それと同じように、3人が力を合わせれば、誰にも負けることはない、と諭したと伝承されている。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM