年の功

  • 2012.11.04 Sunday
  • 17:38
 今日、訪問した親戚での話しです。年の離れた親子ほど違う従兄なんですが、流石、校長までやった人で話していても先生と話している感じになりました。問題の本質を見出すために勉強を怠らないという感じです。その人曰く、目標を掲げたら達成できる様に道筋を考えることが大事だと言われました。至って単純な話なのですが、年輩者から聞くと重みがあります。そして、こうしたらどうだろうとか、こうしてみようとか想いを巡らすことができました。

問題の本質は、当事者よりも傍から見た方が素直に観れる部分があると思います。そして、その話を素直に聞く事が大事だと思います。そして、納得したら実践に移すことが大事です。

大変有意義な訪問でしたが、年寄りは話が長く昼からその一件で終わってしまいました。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM